交通事故による "むちうち"・"後遺症障害"の治療について


◎ むち打ちの症状・・・眠れない、頭痛、首の痛み、吐き気、腰、肩、背中の痛み

長年の研究により、「首が痛いから、首が悪い!!」と局所的にとらえると、症状の改善が遅れることがわかってきました。リンパ、脳液、髄液の循環障害によって、頭痛や吐き気、首の痛みが間接的に起こっています。


首が痛いのに全身を診る理由は?

[ 呼吸と全身の連動 ]

2 , 3秒に一回人間は呼吸します。その時、頭蓋や背骨、仙骨が連動して動いているのが健康な体です。呼吸と連動して動いている身体が、リンパなどの体液の循環を助けています。交通事故などで、衝撃を受けると、呼吸と連動して動いていた身体の動きが止まります。


どこを診るの?

呼吸と連動する肋骨、背骨。仙骨、頭蓋、手足まで…

呼吸が正常になり全身へと連動すると、首や背中などの骨格は動き出し、循環障害もなくなり、症状が改善されます。

《 交通事故・労災・各種保険対応 》
確かな技術と豊富な経験・知識を持つスタッフが親身に対応・治療させていただきます。ご相談は無料です!お気軽にお問い合わせください!

 086-271-0708 [ 受付時間 ] 10 : 00 〜 20 : 00 [ 休診日 ] なし




呼吸と連動する骨格が動かなくなる
▼ ▼ ▼
首、背中が硬くなる
▼ ▼ ▼
肋骨が動かなくなる
▼ ▼ ▼
呼吸が浅くなる
▼ ▼ ▼
循環が悪くなる
▼ ▼ ▼
頭痛、首の痛み、全身症状など..